忍者ブログ

GRJ日記

やや古い漫画やや古いアニメやや(略)ゲーム特撮などの話をしています。

AIとかモンパレとか

ドラゴンクエストモンスターパレードをやっているわけです。長い名前だな。
これは、仲間になったモンスターを育てるのは自分ですが、戦い自体はモンスターが自分で判断して戦う。指示できるのは大まかな作戦だけ。『ガンガンいこうぜ』で攻撃魔法をバンバン使わせるとか、『いのちをだいじに』でとにかく回復しようとするとか。
戦っているのを私は画面のこちら側から黙って眺めていて、あまりに急激に体力を減らされて仲間のベホマラーが間に合わない時などに薬草を投げてやったり、毒にやられたメンバー目掛けて毒消し草を投げてやったり。投げてばっかり。
で、思うのは、AIの進化と限界についてです。
とか言うと偉そうですがただ「だからね、さっきイオラを唱えて、この敵はイオラの効果を半減させていたでしょ、効きが悪かったでしょ、そうしたら次からはイオラ唱えないで他の呪文唱えるとか、素手で殴りに行くとか、ちょっと考えようよ」ということです。
でも、賢くもなったと思うところもある。呪文合戦の最初にかしこさを上げる呪文を唱えたり。ドラクエ4で初お目見えだったAIですが「戦うほどにどんどん賢くなっていくぞ」というふれこみであったが、ボス相手に「ザキ」「ザキ」言ってるクリフトには本当に腹が立ちました。なに無駄にMP減らしてんだ。即死魔法が効くわけないだろう。3回唱えて効かなかったらもう唱えるのやめろ。どうも、クリフトのせいでAIを信用しなくなった気がします。
今回、敵のモンスターたちが「べギラマ」「ヒャダルコ」「バギマ」等となえてくると、懐かしくて嬉しくてわーい!と声が出ます。続いてえらいダメージ食いますけど。ドラクエは私の青春でしたよ。でも、心から楽しんでやったのは4までだな。
5もやったんですけどね。私個人はフローラの方を選びたかったんですが、ストーリー的にはビアンカなんだろうなと思ってそっちを選んだ。空気を読まずにフローラにすればよかったな。
とにかく一番好きだったのは3です。あの幕切れの感動は未だに覚えている。あんな気持ちになることは、この先もないだろうと思う。
えーそれでドラクエモンパレですが(縮めた)極めて地道にやっているのでメンバーは弱いままです。が、ちょっとずつちょっとずつ強くなってきて嬉しい。この先もちまちまコツコツとやっていこうと思います。金を積めば強いモンスターは手に入るけど、それら集めて練り歩いたって面白くもなんともないよね。

ああ、ジョジョ3部のRPG出ないかしら。フィールドはドット絵。ちまちまちまちま歩いてエジプトを目指すんだ。そう、北斗の拳3みたいな感じで。ぞろぞろ5人と1匹でフィールド歩いて。敵と遭遇して。画面クルクルして戦闘。
そういうやつがやりたい。ついでに腐った要素盛り込んでくれたら言うことない(笑)ドット絵で腐ってるRPGか。どこの世界に行けばあるのか。
じょうたろう「おまえ すもうは すきか ?」
かきょういん「ええ すもう だいすき ですよ」
ふたりの ゆうじょうどが あがった!
ぽるなれふ「ここからは たんどく こうどうを とらせて もらうぜ」
あぶどぅる「ぽるなれふ かってな まねは ゆるさんぞ !」
戦って勝つと行くのを止められるんだよ!

はくしゅ して くださった かた ありがとう ございます !

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 6 7
10 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/08 ライカ@管理人]
[06/04 ライカ@管理人]
[06/04 たみや]
[03/02 ライカ@管理人]
[03/02 S]

最新記事

(10/15)
(10/12)
(10/11)
(10/09)
(10/08)
(10/05)
(10/04)

プロフィール

HN:
ライカ
性別:
女性
趣味:
打鍵
自己紹介:
転職してえらい苦労しましたがなんとか打鍵できるようになって一安心です。
ちょっと前の漫画やアニメや特撮大好き。

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- GRJ日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]