忍者ブログ

GRJ日記

やや古い漫画やや古いアニメやや(略)ゲーム特撮などの話をしています。

AIを

搭載したラブドール…と言われてもピンとこない。やはり、男性の夜のお供はダッチワイフであろう。オランダの人は不愉快かも知れませんが、日本人が「ダッチワイフ」と口にする時に、オランダのことを考える人は一人も居ないと思うので、ご勘弁願いたい。さすがにもう「トルコ風呂」は死語になったのだろうか。若い人はトルコ風呂と言われても「トルコの、風呂ですか?」と思うんでしょうね。トルコの人たち良かったね。しかし、「トルコ風呂という名称はやめにして、ソープランドと言い換えよう」と言い出して、ちゃんとそれが普及したってのは、結構すごいことだと思う。日本人は付き合いがいいのかな。
脱線しましたが、AIを搭載したダッチワイフが開発されているそうです。その程度の情報しか知らないので、そのAIワイフがどんなものだかはわかりません。でもAIなんですから学習して賢くなってゆくのでしょう。何を?どんなふうに?どこをどのくらい触られたら「そこが良い」と言うとか、大声で「あーん」と言うのか声を出すまいとしているのについ出てしまう感じの声を出すのか等を覚えてゆくのですかね。しかし、なかなかに難しいと思うぞ。敵を見て、「氷系の敵だから、冷やす魔法は無効だから唱えるのをやめよう」と判断するより、はるかに難しいだろう。ちょっと考えてみただけで、とても人の手にはあまる技術ではなかろうか。
それに、毎度毎度判で押したように「このひとは むねを もまれたら あえぐと よろこぶ」と学習して、胸をもみだしたら「あん あん わたし むね よわいの」と言われて、次の日も「あん あん わたし」と言われて、その次の日も「あん(略)」と言われて、果たして彼の御子息は奮い立つものだろうか。私は男ではないけれども、多分、しぼんでしまうと思う。「鎮まりたまえ」
ここまで来てから、「ダッチワイフはそんなには喋ったりしないのか」と気が付きました。ではいよいよ、どの部分にAIが活かされているのだろう。謎だ。調べればすぐ解ける謎でしょうが、いいか別に…

人形もののジャンルがありますね。主人公(大抵は、冴えなくて平凡で中の下くらいで助平根性だけはある)のところに突然すっごく可愛い女の子がやってきて、彼女は人間ではない。精巧なアンドロイド系か、あるいは人形に魔法で魂が吹き込まれた系のどちらか。彼女にキミの力で愛というものを教えてやってくれ的な話。
何も知らないまっさらな相手を、自分の好みに育てて愛するって、源氏物語の誰だかみたいなのは昔からあるんで、男性は結構誰もが抱く願望なのでしょうか。正直、「外へ出ていって女の子探せよ」と思いますが

明日からしばらーく休めません。トホホホホ
でも、私は大丈夫!隙を見つけて打鍵するから!打鍵さえ出来ればどうってことない。
打鍵ダイエット!打鍵で心を平安に保つ!真面目に打鍵で巨人くらい駆逐できそうである。

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
6
11 13 14
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/08 ライカ@管理人]
[06/04 ライカ@管理人]
[06/04 たみや]
[03/02 ライカ@管理人]
[03/02 S]

プロフィール

HN:
ライカ
性別:
女性
趣味:
打鍵
自己紹介:
転職してえらい苦労しましたがなんとか打鍵できるようになって一安心です。
ちょっと前の漫画やアニメや特撮大好き。

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- GRJ日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]